高校時代に部活の先輩に告白しちゃいました

私は高校1年の時に1歳上の同じ部活の陸上部の先輩のことが好きになってしまいました。


ilm12_aa03003-s.jpg

藤井フミヤ似で、カッコ良かったからです。

部活でわからないことを質問しても、先輩はいつも親切で優しかったです。
そんな所にじょじょに惹かれていきました。

告白したのは夏休み直前です。4月に知り合って7月に告白しました。
告白する時はドキドキしました。
どうしても直接面と向かって好きとは言えそうもなかったので、手紙での告白をしました。
ラブレターを書いたのはこの時が生まれて初めての経験でした。

ラブレターは学校の靴箱に入れました。
ラブレターを入れてから返事を貰うまでは本当にドッキドキでした(笑)

夏休み前日だったので、しばらくの間は返事もわからずドキドキ感が続くものだと思っていました。
しかしその日の夜に、なんと家に先輩から電話が来たのです。
私のドキドキ感はピークに達してしまいました。

先輩に電話番号を教えたことはありません。どこでどうやって調べたんだろう?なんて思いました。
電話はたぶん告白の返事のことだろうとピンときました。
私は恥かしいのと、先輩から電話が来て嬉しいのとで、かなり舞い上がっていました。

とっても照れながら電話口で話していたと思います。その時の先輩の一言が今でも忘れられません。
それは、俺もずっと好きだった・・・という言葉です。
私は嬉しくて嬉しくて泣いてしまいました。それから半年間楽しいお付き合いをしました。

しかし結局別れてしまいました。今では懐かしい思い出です。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.9

このブログ記事について

このページは、dodosuが2013年11月 8日 19:47に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「私の初めての告白について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。