私の初めての告白について

それは私が中学2年生の時で、相手は同じクラスの男の子でした。

当時彼は長身でイケメン、さらにバスケットボール部のエースでそれはもう女の子にモテモテでした。

そして私もすっかりそんな素敵な彼に夢中でした。しかし倍率の高い彼に告白する勇気が出ず、

半年間くらいはずっと何も行動できずにいました。

しかしある日隣のクラスの女の子がその彼に告白したという情報が入って来たのです。

私はこのままじゃその子に彼をとられちゃう!と、とても焦ったのを今でも覚えています。

そしてそれがきっかけで私は彼に自分も告白しようと決心したのです。

til109-s.jpg

そしてベタですが友達に頼んで放課後の教室に彼を呼び出してもらいました。

しかしいざ彼と二人きりになると、緊張で全く言葉が出てきませんでした。

おそらく20分くらいは何も言えずにおどおどしてしまって、彼も困惑していたように思います。

しかしどうにか頑張って自分の気持ちを紙に書いてかれに渡す事に成功。

彼はそれを見てなんとOKの返事をくれたのです。

隣のクラスの子にはまだ返事をしていなかったとの事。

当時は気持ちが舞い上がっていて気づきませんでしたが、これって略奪愛ですよね・・・。

幼いながらなんともませた初告白でした。

このブログ記事について

このページは、dodosuが2013年11月28日 10:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「高校時代に部活の先輩に告白しちゃいました」です。

次のブログ記事は「あれが初恋だったのだと思います。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。